イラスト お仕事 むなかた 漫画のつくりかた

「ふらぐ春号」の表紙イラストができるまで

投稿日:

むなかたNPOマガジン「ふらぐ」、春号が市内各地で配布中です!

司馬は表紙イラストと漫画の作画をVol.21から担当させていただいています。
今回は春らしいピンクに。

毎回タイトルカラーが何色になるのか楽しみにしていて、
今回は白かな…黄色か…黄緑かな??と一人で当てっこしているのですが

タイトルも鮮やかなピンク!
そうきたかー!とひとりニヤニヤしている次第です(楽しい)。

桜のピンクがたっぷり楽しめる、素敵な表紙になりました~!

 

そうそう、
このイラストのモデルになった場所、実はちゃんと宗像市内に存在します。
漫画の中でもふ~ちゃんが遊びに行っている「正助ふるさと村」!!

ちょっと奥の方にこんな桜並木と白い柵の小道があるんです。
春のお花見にも絶好の場所なので、ぜひ行ってみてくださいね!

漫画「となりのふ~ちゃん」はこちらで読めます!
※制作事例ページにも載せております。

制作うらばなし

制作現場から少しだけイラストメイキング動画を!

最近iPadで録画できることに気がつき、録画しては見直す…を繰り返しています。
カラーの部分録画を紛失してしまったので、今回は序盤中の序盤のみを!

 

「えっ…黒…!!!!」

 

動画を見ていただけたら分かるのですが、
ふらぐの表紙イラストを描くときは、ラフで大まかな雰囲気を描いた後
まずグレーの濃淡のみで描いています。

下画像がラフです。

だいたいこんな色で塗る、こんな雰囲気になる!がつかめたら、
色のことは一切考えずひたすらグレーで塗りたくります!!!!

ちょっと専門的な話をすると、
グレーでシルエットを作ってから後で上に色を置いていくこの方法は
「グリザイユ画法」と呼ばれています。

ひとつひとつを丁寧に塗っていくと
場所によって色が違ったり、対象が浮いたりすることがあるのですが
この塗り方だとイラストに一体感と空気感が簡単に出せるので、
ふらぐイラストはこちらの方法で制作してきました。

メイキング動画をみると自分でも探り探りなのがよく分かります;;
もっと広く描き、どんどん細かい部分を描けるようになるのが理想です。

もっと伸びしろはある!!!

また2019年夏号表紙はさらにレベルアップしていると思います。
お楽しみに~!

-イラスト, お仕事, むなかた, 漫画のつくりかた

Copyright© SHIBA-TripleA , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.